« 真夜中のチャット | トップページ | おすすめの実話系恐怖本:追記 »

2005年6月20日 (月)

おすすめの実話系恐怖本

・・・というか、私が好きな、怪奇体験本というべきでしょうか。(爆)

その1.「超」怖い話
勁文社(けいぶんしゃ)発行。
現在は「新「超」怖い話」になっています。
いわゆる怪談に加え、どういうことなのか、わけがわからない話、というのも入っています。編者が選別しているので、ネット上でよく見かける、「どこかで読んだような話」とか「とってつけたような結末の話」などはほとんど見かけません。
とりあえず、怖くて面白いです。

その2.新耳袋
メディアファクトリー発行。
最近では、「超」怖い話よりも、こちらの方が有名かな。
編者自身の体験談もけっこうあり、なかなか面白いです。
現在、第4夜まで出ています。
正直言いまして、ちょっとツッコミを入れたくなるような話も中にはあるのですが・・・。(それについては、また別項で)

|

« 真夜中のチャット | トップページ | おすすめの実話系恐怖本:追記 »