« 「呪(しゅ)」のモチーフ | トップページ | パプリカ »

2006年11月24日 (金)

快楽殺人についてのブログ

「快楽殺人などありえない!?」というタイトルの文を見た。
素人さんが書いたブログの1章である。
中にこういう一節がある。

>というのも、僕は基本的に人間は殺人に快楽を感じたりしないと思うからだ。もし、人を殺したとき快楽を感じる犯罪者がいたとすれば、それは妄想、錯覚、思い込みに過ぎないと思う。

これを書いた方がどう感じようと勝手だが、洋の東西を問わず、現実に快楽殺人は存在する。
このブログを書いた人はサイト上で素人ショートショートも発表しているようだが、練り込み不足の、単なる思いつきで書き連ねた駄文であった。
心情はともかく、事実は事実として認めるべきではなかろうか?
この方はおそらく、世に数多ある快楽殺人研究本も読んでいないのだろう。
「快楽殺人などありえない!?」というタイトルでなにがしかの文章を書くのなら、多少は勉強してもらいたいものだ。

付記:タイトルを「快楽殺人のついてのブログ」と誤記していました。
赤面しつつ、修正。

|

« 「呪(しゅ)」のモチーフ | トップページ | パプリカ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「呪(しゅ)」のモチーフ | トップページ | パプリカ »