« 800字クトゥルー、さらに♪ | トップページ | さざえ堂 »

2007年2月 2日 (金)

トイザらスでまたもや/企業のモラルその2

以前の記事はこれ ↓

http://sasainakyoufu.txt-nifty.com/uragawa/2007/01/post_155e.html

「トイザらス」おもちゃから環境ホルモン検出、回収へ

 おもちゃ販売大手「日本トイザらス」(川崎市)が販売した塩化ビニール製のおもちゃから、食品衛生法で使用が禁じられている「フタル酸ビス」が検出されたことが、1日わかった。
 フタル酸ビスは環境ホルモンの一種とされ、なめたりすると、将来的に生殖機能などに影響が出る可能性もあり、同社は川崎市の指示で回収を決めた。
 問題のおもちゃは「JUST LIKE HOME フルーツセット」。中国から2万520個を輸入し、1月30日までに全国で1万6768個を販売した。
 フタル酸ビスはプラスチックなどを柔らかくするために使われるが、おもちゃへの使用は2003年8月から禁止された。大阪府堺市が、抜き取り検査でフタル酸ビスを検出、川崎市に連絡していた。



トイザらスを責められない。
むしろ、迅速な対応と称えるべきだろう。
にしても、やはり例によって中国製品だ。
いいかげん、中国製品に頼るのはやめたらどうか。
中国製品なんざ、どんなものだって信用できないんだから。
このままではまずいとか思わないのかな?
中国製品の「安さ」だけが頼りの、どこかの映像・音響機器製造会社さんは。
知らねーぞ。

|

« 800字クトゥルー、さらに♪ | トップページ | さざえ堂 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 800字クトゥルー、さらに♪ | トップページ | さざえ堂 »