« 千日デパート火災など | トップページ | 警察大失態! »

2007年3月27日 (火)

テルミン

東氏のブログにテルミンのことが載っていて、意外なところで意外な名を見たので、少しびっくり。
まあ、映画になったりもしたし、知っている人がほとんどいないような物でもないけれど。

わたし的には、テルミンは技術レベル面で知った。
もう大昔、エレクトロニクス関係の製作集的な本で知ったのが最初だったと思う。
その頃はまだ中学生だったか高校生だったかなので、製作スキルも少なく、作ろうという気も起きなかった。
部品さえ入手できれば、今なら製作できると思う。

テルミンは人体の静電容量によって音階と音量を変化できる電子楽器だったかと思う。
演奏時の奇妙な手の動きが珍しいので、話題になったという。(現在も再評価されているようだが、その動きによるものが大きいと思う)
単純にその「音」だけで言うなら、同じ音やメロディーはシンセサイザーで再現できるはずだが、音色だけで話題になっているわけじゃないのだろう。

製作記事が載っていた本は紛失してしまった。
捨てたか、古本屋に処分したか。
いずれにしても、惜しいことをした。
他にもけっこう面白い記事があったのに。

|

« 千日デパート火災など | トップページ | 警察大失態! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 千日デパート火災など | トップページ | 警察大失態! »