« またもやアクセス数突然UP | トップページ | 闇からの招待状~ビギニング黒神由貴~ »

2007年5月 6日 (日)

月へのチャレンジ

こんな記事が話題に。

http://www.oricon.co.jp/news/confidence/44311/

実際のところ、あれから何十年もたっているはずなのにスペースシャトルが盛大な打ち上げ花火になったりで、確かに疑問に思われても仕方ない部分もあるかも。
にしてもねえ。
遠い過去の話でもなかろうになあ。
2ちゃんねるの反応で、なんで木星に行こうとしないんだなんて書き込みもあったし。
(木星は主にガスでできている。着陸は不可能)
自然科学の知識はどうなってしまったんだろう。

以前の会社でも、妙なアホがいた。
(以前書いた、大阪生まれで大阪駅までの行き方がわからないヤツとは別人)
宇宙空間では、時間の過ぎ方が違うって。
宇宙空間って言っても宇宙の果てとかではなく、月とか、大気圏外レベルの話。
なんで時間の過ぎ方が違うかというと、「無重力だから」なんですと。
文系にしか能のない人間ではなく、一応技術畑の人間なんだけどねえ。
月とか衛星軌道上で時間の過ぎ方が違うというのなら、タイムスタンプというかスケジュールというか、クロックのタイミングとかが一致しないでしょうに。
基礎教養というのは、どうなってしまったんだろう?

|

« またもやアクセス数突然UP | トップページ | 闇からの招待状~ビギニング黒神由貴~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« またもやアクセス数突然UP | トップページ | 闇からの招待状~ビギニング黒神由貴~ »