« 安倍さんはピンチですか | トップページ | 中国製DVDプレーヤー発火の恐れ »

2007年7月12日 (木)

棄権はしたくないのだが

以前書いた、本をまったく読まない友人、この彼が選挙に行かない人でした。
棄権も意思表示の一つ、というようなことを言っていたような。
しかし、どうせそういう形の意思表示をするなら、投票所に足を運んだ上で、白票を投じたらどうかと。それなら、とりあえず投票率は上がりますしね。

さて、選挙のたびに、消去法で候補を選んでいます。
保守の色合いが強い私ですが、自民党はあまり好きではないです。
民主党は、議員個人の過去や家系に難癖を付けたり、コピーされた電子メールを検証もせずに証拠として用いるなど、あまりにもバカすぎるので、やだ。(民団にも関係しているので、そこもやだ)
社民党や共産党は、どこかから侵略を受けたとき、白旗を揚げればいいと、本気で言っているので、論外。まあ、この両政党は日本でありながら売国的なことばかりやってますしね。
公明党。創価学会の組織票及び集票能力頼みの政党に過ぎないのに、現在「たまたま」与党であるというだけで国政を牛耳っているつもりのバカ。
国民新党。骨があるのは確かで、これは評価したい。しかし、亀井のおっさんの顔が嫌い。下品。
無所属の人。当選したら、どこぞの政党に誘われて、そこに入っちゃうんでしょ?

結局のところ、野党がいくら美味しいマニフェストを語ったところで、実行できなければ絵に描いた餅に過ぎなくて。
そういう意味では、問題があまりにも多い自民党や公明党であっても、実現能力があるという点では、一歩先を行っているんだよねえ。
消去法で消してゆくと、結局は自民党になっちゃったりします。「気が進まないけどなあ」とぼやきながらですが。

政治に文句を言うのなら投票してから文句を言え、と常々思っていますので、絶対に棄権はしません。
しかし、投票したい議員/政党がありません。困ったな。

以下蛇足。
相も変わらず顔を出すドクター中松。誰か止めればいいのに。うろ覚えですが、当選する発明をした、とかなんとか言っていませんでしたっけ?
はすばせいぞうすでよし。成金が次に目指すのは「名」。センセイと呼ばれたいのかな。典型的な、頭の悪いカッペですわな。単に権力が欲しいだけ。冗談でもこのバカに投票する人間がいるから、恐れ入ってしまう。

|

« 安倍さんはピンチですか | トップページ | 中国製DVDプレーヤー発火の恐れ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 安倍さんはピンチですか | トップページ | 中国製DVDプレーヤー発火の恐れ »