« かいだんどう | トップページ | ホラートイ/作品という見方をするなら »

2007年8月16日 (木)

「超」怖い話 怪記/感想はまだです

松村新吉氏の単著、「超」怖い話 怪記。
発売間もなく購入しましたが、感想はまだまとまっていません。というか、そもそも、まだ読み切っていません。
妙に読みにくいんですよ。それがなぜか、わからない。
そのあたりが、感想がまとまっていない理由でもあります。
従来の実話怪談本(「超」怖い話含む)とは微妙に異なる書き方をしている部分があって、それが一因かなとも思っているのですが、なんとも。
もう少し読み込んでから、感想をまとめます。

|

« かいだんどう | トップページ | ホラートイ/作品という見方をするなら »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« かいだんどう | トップページ | ホラートイ/作品という見方をするなら »