« 臨時ニュース | トップページ | 実を言えば »

2007年11月 3日 (土)

ビジネスセンス

あるブログで、こんな記事を読んだ。
書いたのは二十代の社長様で、まあ言ってみれば若手注目株というところだ。
その彼が、知り合いに対し、ビジネスセンスがあるかどうかを判定する設問を出したという。
それが以下の設問。

「問題です。あなたは今から商売をはじめる商売人です。
場所は海の上で、一隻の船と最低限商売を始める為に
何かを仕入れられるだけの資金だけがあります。
さあ、どんな商売を始めるでしょうか?」

で、二人に質問し、「軍艦に改造する」と答えた人物が正解だという。
質問を出した社長くんはこう語る。

「軍艦にしなくても、武器とか、武器商人とか海賊的な答えならとりあえず正解です。
結局のところ、どんな良い商材を持っていようが、、、、
ピストル突きつけられたら商品を取られてしまう。
これが現実なんです。
これを直感的に理解している経営者は伸びます」

……いったい、何を言っているのだろう?
日本語がおかしいというか、質問として成り立っていないだろう、その答えでは。
設問では「どんな商売を始めるでしょうか?」と言っているのだ。
「どんなセキュリティをしますか?」とか「何に注意しますか?」と訊いているわけではない。
これを現実レベルで考えるとしたら、ビルのワンフロアを契約した人物に、「なんの商売をするのか?」と訊いたら、「セコムと契約する」と答えた感じだろうか?
「いやそうじゃなくて、何か売るのか、とかさ」
「いや、まずはセキュリティが大事。セコムと契約する」
「バカじゃね?」
となることうけあい。

僕ってビジネスセンスあるでしょ。目の付け所がシャープでしょ。
とでも思っているのだろうか。
とりあえず日本語の勉強しようよ。

|

« 臨時ニュース | トップページ | 実を言えば »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 臨時ニュース | トップページ | 実を言えば »