« コラボ | トップページ | 検索したこと »

2007年11月26日 (月)

ボヨヨンラーメン/ウマインジャー2

ボヨヨンラーメンについての記事その2。
実際に行ったわけじゃないけれど、(行くつもりありません)ネット上での評判を見るに、暗雲立ちこめて前途多難っすね。
まず、開店の動機はたむけんの焼き肉屋人気に目を付けたかつみの便乗であるのは明白。
次に、経営者=調理人でないならば経営者が味にうるさい必要はないのかも知れないけれど、関西ローカルで土曜5時から毎日放送でやっている「みかさつかさ」を見る限り、かつみはひどい味音痴。こんな人間が食い物商売をするのがそもそもの間違い。
店長は小百合の実兄。
職を転々としていたらしい。食べ物関係の経験があるのかどうかは知らない。にしても、実際にどこかのラーメン店で修行したというわけではなく、チェーン店の講習を3ヶ月ほど受けただけらしい。それでラーメン店を開く軽薄さ。
また、ここに行った人のブログを読むと、「店長がいなかった」という書き込みが多い。店長が店にいなくてどうするか。
次に店内のインテリア。ひどすぎる。
ラブホテルみたいと書いていたブログもあったが、そんな店で食べるラーメンが美味いと思うか。
味については、「まあまあ」という意見が多かったようだ。
だが、「まあ、思ったほどまずくはない」というラーメンに、リピーターが付くだろうか?
はなはだ疑問である。
「ボヨヨンラーメン ウマインジャー」の看板の右下隅に、なんとかラーメンチェーンという文字がある。
フランチャイズであそこまでむちゃくちゃな店舗デザインやメニューの値段の付け方を許しているということは、品質を管理しているわけではなく、単にロイヤリティーが欲しいだけだろうと思われる。

|

« コラボ | トップページ | 検索したこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コラボ | トップページ | 検索したこと »