« 携帯電池爆発! | トップページ | 新作完成 »

2007年12月18日 (火)

竹内ゆうじ死去2

ちょっと前に、関西の芸人、竹内ゆうじの死亡記事を書いた。
ネット上で話題になっているらしく、検索でヒットしたのか、うちのブログにもちょくちょくその話題で来客がある。

竹内ゆうじ死去

昨日月曜日深夜、「クイズ紳助くん」は竹内ゆうじの追悼番組であった。
今日になって「竹内ゆうじ」でブログ検索したところ、昨日の追悼番組で竹内ゆうじの死を知ったという人が、意外に多かった。
きつい話ではあるが、それほどに無名な芸人であったということだ。ニュース(関西ローカルのニュースでさえ)にも出なかったもんな。
ちなみに私は、朝刊の訃報欄で知った。それで検索して、ブログにUPした死亡記事を見つけたのだ。

竹内ゆうじに関する記事を読むと、かなりの割合であの「泣き」が好きだったというものが見られた。
だが私は、まさにその泣き芸が鼻についてついていやだったので、竹内ゆうじが出る回は見ないことが多かった。
前の記事にも書いたけど、才能がある芸人とは思えなかったし、このまま続けても、絶対に芽が出ることはなかったと思う。
ただそれでも、頭のどこかで「最近見ぃひんけど、どうしたんかな」とは思っていた。
突撃隊が座るひな壇に座っているのを見つけたとき、「えらく顔色が不健康に黒いな」と思ったりした。
病状を知った今なら、納得できる。
直腸ガンが転移して、肝臓も末期的状況だったという。黒い顔色はそのせいだったのだ。

決まり文句ではあるが、ブログ記事では「ご冥福を」とか「安らかに」というものが多かった。
若くして亡くなった方への言葉で、こう言うしかしょうがないのは十分わかるが、私は好きではない。
亡くなった本人にしてみれば、未練が残らないはずはないからだ。無念に決まっているからだ。

それでも、残された者は冥福を祈るしかできない。

|

« 携帯電池爆発! | トップページ | 新作完成 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 携帯電池爆発! | トップページ | 新作完成 »