« ネット・ホラー漫画寸評12 | トップページ | 対決の場におもむく方法 »

2007年12月 7日 (金)

てのひら怪談2とディズニー・ランド

ビーケーワンから「てのひら怪談2」が届いて、ちびちびと読んでいるところ。
その中の作品で、作品の質に関係ないところで、「む!」となった部分があって。

ディズニー・ランドをはじめとしてウォルト・ディズニー社が著作権だのなんだのにうるさいのはご存じの通り。
なんせ、幼稚園のプールに描かれたキャラクターにまでクレームを付けるぐらいだから。
で、業界的にはどういう扱いなのか、門外漢なのでわからないんだけど、キャラクターを「絵」で出すだけではなく、文章で書く場合にも、なぜかフルネームでは書かれていないようなのだ。
「ディズ〇ー・ランド」とか「ネズミー・ランド」とか「ミッ〇ー・マウス」とか。
あれっ。もしかして、商業作品内で、ディズニー系の名称を使ってはいけないんだろうか。

で、何に「む!」と思ったかというと。
(「むっ」って言っても、「むっとした」というわけじゃないですよw)
「てのひら怪談2」に掲載されている作品の中で、「ディスニー・ランド」「ミッキー・マウス」って載っていたんですよ。
ページのどこにもマルにCマークでウォルト・ディズニーとか書かれていなかったしねえ。
まー、ポプラ社の編集氏や東氏も読んでいるわけだから、問題があれば対処していないはずはないし。門外漢が気にすることではないか。

|

« ネット・ホラー漫画寸評12 | トップページ | 対決の場におもむく方法 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ネット・ホラー漫画寸評12 | トップページ | 対決の場におもむく方法 »