« かかいムン2 | トップページ | ばーちゃる初詣 »

2008年1月 2日 (水)

品性下劣と言われた人物たち

ちょっと古い話になるが、ライブドア及びその代表堀江貴文がぶいぶい言っていた頃、及びその勢いにかげりが見えてきた頃、堀江を「品性下劣」と称していた人がけっこういた。
村上ファンド代表の村上も同じような言われ方をしていたと記憶している。
村上など、「儲けるのが悪いことなんですか」などと真顔で言っていた。
恐らく村上は本気で言っていたのだろう。また、この言葉がまったく誤りだとは言えないと思う。
ただ、こういうことをなんのためらいもなく公の場で口にできるところが、この男の馬鹿っぷりを如実に表していると言えよう。
さて、堀江や村上はとりあえず横に置いておいて。

「ホリエモン」と名付けられた競走馬をご記憶だろうか。
ホリエモンの現在の馬主は、大阪の中古パソコン販売会社代表で、阪口源太という。
「競走馬ホリエモン」などで検索してみてほしい。
ホリエモンがオークションで売りに出されているのだそうだ。
私自身は競馬にはまったく興味がないのだが、生き物がからんでいる以上、もう少し責任を持って馬主になってはどうかと思う。
この関連で検索すると、競馬ファンの反発がけっこうあるようだ。
嘘か本気か冗談か、本人は「ゴルフの方が面白くなったから」と言っているそうだ。
たとえ冗談にしても、下品で笑えないギャグだ。
言った人間の教養がうかがえると言うもの。
言ってて恥ずかしくないのだろうか。

税金対策なのかなんなのか、この手の成り上がりはとかくスーパーカーだの馬だの高級絵画などを所持したがる。
そういう物を所持すれば自らのステータスも上がるということなのだろうか。
「豚に真珠」とか「猫に小判」という慣用句を知らないのだろうか。
ホリエモンの馬主になって、ブログのトップでは「ホリエモンの馬主云々」という言葉があったが、それで話題がとれなくなってきたから、オークションにかけて話題にしようという思惑だろうか。確かに、現在話題にはなっているが、それと同レベルで、本人に対する評価が急降下している。
実は以前書いた記事で「ビジネスチャンス」について書いたもので、商売に関する質問を出したのがこの阪口源太だったりする。
かなり以前から、この人物については底の浅さが鼻についてはいたが、今回のホリエモンの件で、品性下劣も極まったなという気がする。
まあ、貧乏人の私には縁のない話だが。

|

« かかいムン2 | トップページ | ばーちゃる初詣 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« かかいムン2 | トップページ | ばーちゃる初詣 »