« だまされる愉悦 | トップページ | 誰も指摘していないけど »

2008年2月20日 (水)

店員にありがとうと言う人が大嫌い

以前、「良スレ」という記事を書いた。
そうだよね、普通そうするよね、そうした方が、世の中円滑に動くよね、気持ちよく生きていけるよね、などと思っていたのですが、そう思う人ばかりとは言えないようで。
いえ、本気で書いたのか釣りなのかは不明ですがね。
なんにせよ、誰もが読める場でこういう文章を発表すること自体、性根が歪んでる。
お近づきにはなりたくないですな。

店員にありがとうと言う人が大嫌い

とりあえず、思い出せるままに書き出すと、
バスなどのワンマン系車両を降りるとき「お世話様ー」
食堂、喫茶店などで、注文した商品が運ばれてきたとき「あ、どーもー」
同上、精算を終えて、店を出るとき「ごちそうさまー」

いずれの場合も、「ありがとう」ということもある。
「良スレ」で紹介しているスレッドにも書かれているが、「俺は客だ」とか「食わせてやってる」とか「売ってやってる」とか、そういう思い上がりがある限り、こういう感謝の言葉は出ない。
(そう。別に大げさに考える必要はないんだ。普通に感謝の心を持てば、抵抗なく言える言葉なんだから)
しかしまあ、「ありがとう」と言われて不愉快になるとは、あきれたもんだな。

付記:
さすがに「ありがとうございます」までは言わないなあと思っていたが、よく考えると言ってる。
待ちかねた宅配便が来たときや、不在で再配達してもらったときなど、「ありがとうございますー。わざわざすいませんでしたー」って言ってるなあ。
こういうのは、自然に出るもんだと思うよ。
言い慣れないうちはぎこちないだろうけど、言い慣れると、ごく自然に出るようになる。

http://app.blog.livedoor.jp/dqnplus/tb.cgi/1094836

|

« だまされる愉悦 | トップページ | 誰も指摘していないけど »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« だまされる愉悦 | トップページ | 誰も指摘していないけど »