« 驚いた | トップページ | 松下製デスクヒーター発火 »

2008年3月 6日 (木)

冗談抜きで日本は大丈夫か

幸いなことにうちのブログは炎上することもなく、数は少ないけれど、ていねいなコメントを付けていただいたりして、ありがたい限りである。
ただ、めったにないことではあるのだが、頭がおかしいとしか思えないような輩がコメントを付けたりする。
ずっと前の、バリバリ技術系の私に対し、「文系くずれが」などと書き込んでかかなくてもいい恥をかいたうすらバカがいたが、今回もまた、同様のバカが書き込んでくれた。
詳しくは「愛してるよ、カズ」に付いたコメントや「驚いた」などを読んでいただくとして、さて、なぜこの手のバカはこういう事を書き込むのだろうかと考えてみた。

まず、書かれている内容を理解できず、自分が感動した番組の悪口を書いていると、単純に思いこむ頭の悪さ。
続いて、自分が感動しているのになぜ悪口をかくのかと言わんばかりの、独りよがりの正義感。(自分が正しいと思いこんでいるバカほど始末の悪いものはない。グリンピースやシーシェパードを見ればわかるとおり)
脊髄反射で相手を非難するコメントを書き込む単細胞。
それでいて、自分の名は明かさない姑息さ。

重ねて言うが、私があの番組を見て感動したのは、よく読めばわかるはずだ。そのように書いているのだから。
結局のところ、自分が読み違えているとは「毛」ほども思わず、頭の悪い正義感から、脊髄反射でコメントしたと思われる。
慄然とするのは、本当にこういうバカが現実にいるという事実だ。
こういうバカが、わかっている風な顔をして、好き勝手な攻撃的コメントを書き込む。
本当に、冗談抜きで、心の底から思うのだが、この先、日本は大丈夫だろうか。
ネット上のやりとりだけならともかく、こういう話の通じないバカがうろうろしているわけだろう?
そりゃ、金があるのに給食費を払わないとか、ちょっとの間だからスクーターのヘルメット収納スペースに自分の子供を詰め込むとか、できるわけだよ。
だってこいつら、本当に何も考える能力のない白痴なんだから。

|

« 驚いた | トップページ | 松下製デスクヒーター発火 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 驚いた | トップページ | 松下製デスクヒーター発火 »