« 性懲りもなく誘怪犯3D化考察 | トップページ | トーキョー博物誌再び »

2008年10月 4日 (土)

季節限定和生菓子

近鉄デパート阿倍野店に出店している福寿堂秀信で、ちょくちょく和生菓子を買う。
本来ならば気合いを入れて抹茶を点てたいところなのだが、茶道具を引っ張り出してくるのがおっくうで、結局は煎茶でお茶をにごすことになる。(煎茶は透明なのに、お茶をにごすとはこれいかにw)
で、この福寿堂秀信で、秋の短い間だけ販売される生菓子が、画像の「初香(はつがおり)」。
(クリックで大きくなります)

Hatukaori

一見栗の裏ごしを固めただけのような菓子だが、味が深く、濃い。栗の味が明確だ。
他の生菓子よりも約百円高いのだが、その値打ちは絶対にあり。
本当に美味しい。
他の生菓子ももちろん美味しいのだが、他の生菓子を口に入れたときの感想が「ああ、美味しいねー」であるのに対し、この「初香」を一口食べた瞬間、「うんまっ!」と叫んだことで察してもらえるだろうか。

|

« 性懲りもなく誘怪犯3D化考察 | トップページ | トーキョー博物誌再び »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 性懲りもなく誘怪犯3D化考察 | トップページ | トーキョー博物誌再び »