« 宿へのおみやげ | トップページ | 特攻隊出撃基地近くの店 »

2009年3月18日 (水)

駅弁ひとり旅

仕事帰り、電車の待ち時間の間に、駅構内のコンビニで見つけた廉価本。
作画ははやせ淳氏。
氏は硬軟いろいろなジャンルの漫画を書ける、達者な方。
ただ、それが仇してか、今ひとつ「これ!」という代表作には恵まれていないような気がする。
絵を見れば、たいていの人はどこかで見た記憶があると思うのではなかろうか。

さてこのコミック。
タイトルからも想像できるとおり、鉄道と各地方の駅弁をメインテーマに、それにちょっとヒューマンストーリーをスパイスとしてからめている。
鉄道と駅弁のうんちくが多いのは仕方ないが、それも含めて、嫌みなくすらすらと読める。このあたりはベテランであるはやせ氏の手腕。
この廉価本はその3分の2ほどが九州編になっている。
実は学生時代の卒業旅行に、JRの九州ワイド周遊券を使用して九州全域を回ったので、その記憶を思い起こしつつ、楽しく読んだ。

|

« 宿へのおみやげ | トップページ | 特攻隊出撃基地近くの店 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 宿へのおみやげ | トップページ | 特攻隊出撃基地近くの店 »