« 丑三つの村 | トップページ | 定額給付金申請書が来ましたよっと »

2009年4月18日 (土)

レクチャー

前記記事にて、上新電機に行く前に、ロボットに使うパーツの下調べに、パーツ屋に行きまして。
そこでLEDなどを見ておりますと、横にいるじいさんが、同じようにLEDを見ているんだけど、どうもその様子が頼りない。
わかっていてパーツを見ているわけではなく、パーツの見方や選び方がわかっていないんだろうなーと思っていると、「あの……ちょっとおたずねしたいのですが」と、私に話しかけてこられまして。
おおっと。
で、話を聞いてみますと、40個のLEDを点けたいのだが、どのLEDを選べばいいのか、どういう回路にすればいいのか、今ひとつわからないとのこと。
土曜のパーツ屋は忙しく、なかなか詳細に説明する時間がないので。(特に、何もわからない素人さんに対しては)
でまあ、本職の身としては、見るに見かねて、パーツ屋さんの店員にメモ用紙をもらい、「ご主人、ちょっとこちらへ」と、比較的人が少ないエリアに案内し、メモに回路図を書き書き。抵抗値も計算して記入。
さらに、パーツのチョイスもそのじいさんには荷が重かろうと、棚まで案内し、LEDはこれがいいでしょう、抵抗はこれを、と。
何度も御礼をのべられまして、機会があれば、また教えてくださいと。
実際、具体的な製作方法を知らない人がいざ何かを作ろうとすると、いろいろとむずかしいことが多いものです。誰に訊けばいいか、そもそも訊く人がいなかったり。
インターネットをされていれば、いつでもレクチャーできるんですけどねー。残念なことに、ネットはされていないそうで。奥様がお勉強中とかで、今後はそれに期待。

|

« 丑三つの村 | トップページ | 定額給付金申請書が来ましたよっと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 丑三つの村 | トップページ | 定額給付金申請書が来ましたよっと »