« キチガイの犯罪 | トップページ | 書籍「怪談社」は残念な子 »

2010年5月29日 (土)

怪談社の「怪談社」

本日購入、現在半分程度読み進んだ。
ツイッターの方にも少し書いたけれども、文章の書き方というか、約束事が守られていなくて、そこが気になって内容に没入できない。
どうも、新たな表現を試しているという風ではなく、単に著者の方が文章を書く場合の約束事をあまりよくわかっていないように思える。
たとえば、三点リーダー「…」の代わりにナカグロ「・・・」を使ったり、クエスチョンマークやエクスクラメーションマークのあとに空白一文字分空けなかったり、ある程度文章を書いたことのあることならば常識である部分が、ことごとく違っている。
誤字脱字乱丁が多いのも困るけど、こういうのもどうかと思うなあ。
ネット上のブログをそのまんま本にしたような感触さえ受けるのですよ。
7月の怪談社ライブに持って行って、サインなどもらおうかなあと思っていたけれど、やめます。

|

« キチガイの犯罪 | トップページ | 書籍「怪談社」は残念な子 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キチガイの犯罪 | トップページ | 書籍「怪談社」は残念な子 »