« ちなみにネット上の怪談社の感想 | トップページ | 平山夢明氏と京極夏彦氏の爆笑本 »

2010年10月31日 (日)

やりとりしたメール

怪談社とやりとりしたメールを公開する。
正確に言えばやりとりしたのは怪談社主催者の一人である紗那なのだが、メール差出人が「怪談社」になっている以上、やりとりの相手は怪談社であると判断し、メールに書かれている内容は、怪談社の意思であるものとする。

怪談社→GIMA
メールの方を送らせて頂いたのですが
返事がない為にmixi方から失礼致します。

以下の書き込みをしたのはあなたですか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(以下、私がアマゾンで書いた書評)

GIMA→怪談社
メッセージ頂戴しました。
メールチェックは欠かさずしているのですが、見落としたか、何かの文言が引っかかって、スパム扱いになってしまったのかも知れません。

> 以下の書き込みをしたのはあなたですか?
>
どこに書き込まれていたか、がメッセージでは不明ですが、アマゾンの書評にはこの文章を書き込みました。
もしアマゾン以外のどこかにこの文章があったとしたら、何者かがコピペしたものと思われます。
これでよろしいでしょうか?

怪談社→GIMA
よろしくないです。
活動の妨げになると困りました。

批評するのはご自由と思いますが、好きでやっている活動なので今後、我々のイベントには来ないでください。
予約の方は取り消させて頂きます。

ただ、あなたも活動をしてらっしゃるようなので、この「出禁」の事は他の作家や出版社には口外しません。
以上です。

怪談社・紗那

GIMA→怪談社
あきれて物が言えません。
形として世に出た物がどう評価されるかは、読者の判断による物であり、それはいかなる評価であれ、甘受すべきです。貴兄も「批評するのはご自由と思いますが」と書かれているのですから。
また、私が「これでよろしいでしょうか?」と書いたのは、書評の内容のことではなく、貴兄の「これはあなたが書かれたものか云々」に対する回答であり、書評内容に関していいか悪いかをうかがっているものではありません。

> よろしくないです。

その程度のことも読み取れないほど、読解力がないのでしょうか。
とりあえず、アマゾンの書評も検索して読まれたらいかがでしょうか。いかに酷評されているか、よくわかると思います。たとえば、「超」怖い話の2チャンネルスレッドなどでも、同様の感想が並んでいます。
怪談会の感想を酷評したというのならともかく、自分の金を出して購入した物に対して、どんな感想を述べようと、それは購入者の自由です。
そもそも、文章記述の一般常識を知らずに「意味不明の改行」「中黒を3点リーダーに使用」などなど、文章のひどさを棚に上げて批評者を責めるなど、論外です。

> ただ、あなたも活動をしてらっしゃるようなので、この「出禁」の事は他の作家や出版社には口外しません。
> 以上です。

いえ、どうぞどこなりと公表下さいませ。
私の方は、自らのブログやツイッター、2ちゃんねるなど、書き込める範囲のところすべてに今回の顛末を書き込みます。
これが仮に貴兄の活動の妨げになったとしても、それは自らが招いたことと覚悟下さい。

|

« ちなみにネット上の怪談社の感想 | トップページ | 平山夢明氏と京極夏彦氏の爆笑本 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ちなみにネット上の怪談社の感想 | トップページ | 平山夢明氏と京極夏彦氏の爆笑本 »