« 平山夢明氏と京極夏彦氏の爆笑本 | トップページ | バッカみたい、読んでランナイ! の画像 »

2010年11月 6日 (土)

怪談実話 震(ふるえ)

ちまたの評判がなかなかよく、たまたま手元に図書カードがあったので、どれどれ、と購入。
当たりでした。
買ってよかった。
文章もこなれていて、なんのストレスもなく読め、すっと怪異に没入できます。
ご存じの方も多いかと思いますが、著者の黒木あるじ氏は、すでに各所で八面六臂の活躍をされている方。
このところ、はずれの怪談本ばかり、とお嘆きのあなたに。
期待は裏切られません。

|

« 平山夢明氏と京極夏彦氏の爆笑本 | トップページ | バッカみたい、読んでランナイ! の画像 »

コメント

私も読みました!面白かったです。

投稿: マリマ | 2010年11月10日 (水) 18時30分

こんばんは。
面白かったし、怖かったですよね。
そして、怖いけれどちょっとほのぼのする話があったりするのがいいんですよね。

投稿: GIMA | 2010年11月10日 (水) 22時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 平山夢明氏と京極夏彦氏の爆笑本 | トップページ | バッカみたい、読んでランナイ! の画像 »