« やりとりしたメール | トップページ | 怪談実話 震(ふるえ) »

2010年11月 6日 (土)

平山夢明氏と京極夏彦氏の爆笑本

正確には書名は「平山夢明と京極夏彦のバッカみたい、読んでランナイ!」と言います。
もともとはTOKYO FMの番組で、それを書籍化したもの。
ラジオが評判良くって、書籍化が待ち望まれていまして。
発行間もなく、購入しました。
以下は、私がツイッターで書いた感想。

『平山夢明と京極夏彦のバッカみたい、読んでランナイ!!』購入。帰りの電車内などでの立ち読み厳禁と各所で注意されているにもかかわらず、家まで我慢できずに読んでしまい、赤っ恥をかく。どうしてくれる。

文章で笑うことなんてなかなかないのですが、やられてしまいました。それも、吹き出すのを無理矢理押さえ込むものだから、「ぶふひっ」なんて、変な声を上げたり。
いやあ、おんもしろかったー♪

|

« やりとりしたメール | トップページ | 怪談実話 震(ふるえ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« やりとりしたメール | トップページ | 怪談実話 震(ふるえ) »