« 今さらですが、記事が掲載されています | トップページ | 温泉博士3月号に記事が掲載されています »

2014年1月 6日 (月)

ミル・フィーユ氏の新刊「満タンこぼれぎみ」

成年コミック作家のミル・フィーユ氏。巨乳爆乳の女性キャラ、童貞くんが夢に見るようなストーリー展開が特徴である。
成年コミックにおいて巨乳爆乳キャラは珍しくないし、作家さんそれぞれで色々と特徴がある。たとえばかるま龍狼氏の場合はどちらかというとスレンダー巨乳で、骨細な感じで、日本人らしいキャラクターデザインと言える。一方ミル・フィーユ氏の場合はがっちり体型で骨太、欧米型のキャラクターデザインであると思う。
本作もミル・フィーユ氏らしい、H大好きな女性キャラが何人も登場するが、いずれも日本人で、ごく身近にいる存在(ご近所の奥さんとか担任教師とか)である。読者ターゲットが「いつか自分もこんな風に脱童貞したい」と妄想している青少年だから当然と言えば当然なのだが、たまには外国人女性キャラを登場させてもいいのではないか、と思う。
まあ普通はパツキン女性と知り合う機会など滅多にないだろうが、たとえば、吉野姫シリーズで、交換留学生か何かでおっぱいブリンブリンの欧米系女子高校生を登場させ、吉野姫と男子生徒を奪い合う、なんてーのはいかがだろうか。
一度、ミル・フィーユ氏の描く外国人キャラも見てみたい。
ミル・フィーユ氏のブログにはなぜかコメントできなかったので、トラックバックしてみる。
http://mfeuille.blog52.fc2.com/tb.php/249-e7de7bff

|

« 今さらですが、記事が掲載されています | トップページ | 温泉博士3月号に記事が掲載されています »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今さらですが、記事が掲載されています | トップページ | 温泉博士3月号に記事が掲載されています »