« ソープの思い出7 | トップページ | ソープの思い出9 »

2014年9月 3日 (水)

ソープの思い出8

「お金貯めて、家建てる」そう言っていたシングルマザーのソープ嬢がいて(当時の私のオキニ)、実際に家を購入した。
その手段については色々と批判もあろうが、彼女は頑張り屋さんだった。それは断言できる。
生活のため。借金の返済のために泣く泣く。お小遣いのため。風俗で働く事情としては、やはり前二つがつらいかなあ。ひょっとしたら、従姉妹のように身から出たサビという場合も多々あるんだろうけどな。
先ほどツイートした、家を購入したソープ嬢の話。個室に入っておしゃべりしていたときだったか、アナルSEXの話題になった。
なぜその話題が出たのかは、今となっては思い出せない。単なる戯れ言だったと思う。が、彼女が「してみる?」と言ったので、激しく首を横に振って、遠慮しましたw

|

« ソープの思い出7 | トップページ | ソープの思い出9 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ソープの思い出7 | トップページ | ソープの思い出9 »