« ソープの思い出8 | トップページ | ソープの思い出10 »

2014年9月 3日 (水)

ソープの思い出9

以前ツイートしたように、店に行くときは嬢への手土産を持って行くのだが、当然のことながら、嬢の好みはそれぞれ違っていた。
最初にオキニとなった韓国籍の女性の場合は、私が大阪在住ということもあり、鶴橋の韓国市場で購入した韓国食品や消耗品など。
ある嬢は手紙に貼るクッション・キャラクターシール、先の家を買った嬢は日本酒好きなので、ちょっと珍しい5号瓶の日本酒。
それら、各嬢あての個人的手土産の他、その日出勤しているすべての嬢のためにシュークリームとかドーナツとかシューアイスとか、季節によって適当に。
そりゃあ、店の覚えもよくなるわなあ。ちょっと変な客と思われていたかもしれない。

|

« ソープの思い出8 | トップページ | ソープの思い出10 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ソープの思い出8 | トップページ | ソープの思い出10 »