« ソープの思い出19 | トップページ | ソープの思い出21 »

2014年9月 3日 (水)

ソープの思い出20

あ。突然思い出した。先日連続ツイートした、ソープ嬢への手土産の話。
店に持参するものばかり考えていたから失念していたが、韓国籍の嬢には、店宛てにして、年賀状や暑中見舞のハガキを送っていた。彼女は日本語は読めないので、ハングルで。
やっぱり変な客だったな、自分。
ソープ嬢への手土産の話。嬢個人への手土産や貢ぎ物というのは、よくある話。私の場合、それに加えて年賀状だの、その日出勤しているすべての嬢に行き渡るぐらいの差し入れを持って行ったりしていたから、同僚から不思議そうに訊かれたそうだ。
「そん人は、なしてそんなにしてくれると?」
韓国籍の嬢がなんと答えていたのかは、知らない。教えてくれなかったし。あの当時、なぜそんなことをしていたのかな。気前のいい客を気取っていたつもりでもないんだけど。

|

« ソープの思い出19 | トップページ | ソープの思い出21 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ソープの思い出19 | トップページ | ソープの思い出21 »