« ソープの思い出26 | トップページ | ソープの思い出28 »

2014年9月 3日 (水)

ソープの思い出27

久しぶりに、ソープこぼれ話。 その日、嬢には事前に行くことを伝えていて、ソープ隣のビジネスホテルにチェックイン後、夕方の予約時間まで、ぶらりと近くの市場に買い物に行くことにした。嬢への手土産を買うついでもあったし。
市場へ行くまでに、片側4車線ほどの道路を横断するのだが、信号を渡って、その先にある商店街にさしかかったところで、肩をどーんと正面から突かれた。 なんやなんや、なにすんねん、と驚愕して、肩を突いた相手を見ると、当時のオキニ、韓国籍の嬢であった。
「なにしとるん!?」と嬢。
「いや、買い物に**屋(近くのデパート)まで」と、おどおどと答える私。(なぜキョどるw)
「これから店に?」とか、世間話を少しして、「じゃあ夕方行くからー。もう予約入れてるから」と言って、別れた。
まあそれだけの話ですw

|

« ソープの思い出26 | トップページ | ソープの思い出28 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ソープの思い出26 | トップページ | ソープの思い出28 »