« ソープの思い出1 | トップページ | ソープの思い出3 »

2014年9月 3日 (水)

ソープの思い出2

これまで、どんなものを嬢に差し入れしたっけ。思い出せるものを列挙してみるか。
シュークリーム。ミスドのドーナツ。このあたり、初めて行く店への定番。
手紙に貼る小さなシール。少しふくらんだ形状のとか。そういうのを集めるのが好きと言っていた嬢なので。
鶴橋の韓国市場で購入したキムチやケジャン(ワタリガニの唐辛子味噌漬け)など。これは前述の韓国嬢に。ケジャンの辛い汁をご飯にかけて食べるのが好きだというので、汁を多めに入れてもらったり。
近所のドラッグストアで安売りしていたので、リポD50本入り箱を店あてに送る。
前にもツイートしたけど、団子3兄弟がブームの時に、串団子を大量に差し入れ。嬢たちにはバカ受けだったそうだ。
あとは何を差し入れたかなあ。とにかくつまんで食べられるものが多かったはず。ね。高価なものは貢いでいないでしょ。
ああ。差し入れというか、韓国嬢が店を辞めることになったとき、最後に店に行ったあと、近くの花屋から盛り花を宛先を店にして嬢宛に送ったなあ。韓国語手紙の書き方を読んで、ハングルのメッセージを添えて。

|

« ソープの思い出1 | トップページ | ソープの思い出3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ソープの思い出1 | トップページ | ソープの思い出3 »