« ソープの思い出18 | トップページ | ソープの思い出20 »

2014年9月 3日 (水)

ソープの思い出19

家を買った嬢でもう一つ。もらったというのとは少し違うけれど、あるとき、入店して彼女の個室に入ってすぐ、彼女が「お腹空いてる? ラーメン食べん?」と訊いてきた。
「はい?」
「出前できるよ」
「えーっ」
「じゃあ言うね♪」
すぐに、ラーメンが個室に運ばれてきた。
そりゃ食べましたけど、美味しかったけど、ソープランドの個室内でソープ嬢と二人してラーメンを食うって、ありですかね? このあとこの部屋に入った客はどう思うだろう。個室内に九州豚骨ラーメンの匂いが充満してるんだよ?
ところで、昨日つぶやいた、ソープランドの個室内でラーメンを食べた話。これは細麺で茹で上がりが早い九州ラーメンだから出来たこと。ゆで時間がかかるラーメンだったら、「遅いねー。先にすることしちゃおうか♪」なんてことになって、真っ最中にドアが開いて(以下略w

|

« ソープの思い出18 | トップページ | ソープの思い出20 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ソープの思い出18 | トップページ | ソープの思い出20 »