2011年6月 9日 (木)

空から降るもの

空から? オタマジャクシ
まさか
またか
なんで

 石川県加賀市大聖寺上福田町の南河武志さん(65)方の玄関前で8日朝、オタマジャクシ約20匹が死んでいるのが見つかった。玄関ポーチの屋根にも数匹が落ちており、南河さんは「空から落ちてきたのではないか」と話している。
 空から「落下」したと見られるオタマジャクシの情報は平成21年6月ごろから、石川県内をはじめ全国各地で相次ぎ、昨年6月にも栃木県で見つかった。「鳥が運んだ」「竜巻が巻き上げた」なとさまざまな憶測を呼んだが、原因は以前謎のままだ。
 8日午前6時前に、妻の早智子さん(65)が掃除に出たところ、玄関前にオタマジャクシが大量に落ちているのに気が付いた。7日夕に掃除した際はなかったという。
 南川さん宅から100メートルのところには、鷺の営巣地があり、南河さんは「ひなにエサを持って行く途中に、口からこぼれたのではないか」と推測。金沢地方気象台によると、7日夕から8日朝にかけて、加賀市の天候は穏やかで「竜巻が巻き上げたとは考えづらい」としている。

2011/06/09
産経新聞朝刊

| | コメント (0)

2011年2月27日 (日)

ゴミ収集車に巻き込まれて死亡

忘備録として。



ごみ収集車の投入口に挟まれ女性死亡 大阪2011年2月25日

 25日午前7時35分ごろ、大阪市中央区宗右衛門町の路上で、ごみ収集車の投入口に一般の女性が挟まれたと、男性作業員(24)が近くの交番に連絡した。交番の警察官が駆けつけると、女性は車両後部の投入口の回転ローラーに上半身を巻き込まれた状態で、すでに死亡していた。

 大阪府警南署が原因を調べている。女性は近くに住む池田マサノさん(84)で、直前まで付近の路上を1人で清掃していたという。同署によると、収集車は大阪市浪速区の民間会社の所有で、個別に契約した飲食店のごみを収集中だった。

 男性作業員が同署に説明したところでは、事故の直前に池田さんが「ごみを直接投入口に入れてよいか」と作業員に尋ね、作業員が了承して回転ローラーをいったん止めた。池田さんがごみを投入し、再び掃き掃除を始めたため、作業員がローラーを動かしたところ、しばらくして池田さんが挟まれているのに気づいたという。

 事故当時、近くにいた飲食店の男性従業員は「交番から警察官が飛び出してくるのをみて一緒に収集車に駆け寄ると、投入口に女性が挟まれ、ほうきがそばに落ちていた。毎朝のように路上のたばこの吸い殻を掃除していた女性ではないか。何でこんなことになったのか」と話した。



確か似たようなことが以前にもあったな。
これ。

わけわからん事件

| | コメント (0)

2010年8月29日 (日)

知的障害の兄が弟を刺殺

<小6死亡>17歳兄を殺人容疑で逮捕 愛知・岩倉

 愛知県岩倉市の病院職員の女性(40)宅で28日、小学6年の次男(11)が刺されて死亡した事件で、県警江南署は同日、特別支援学校高等部2年の長男(17)を殺人容疑で逮捕した。同署によると、長男は駆け付けた警官に「けんかをして刺した」と話す一方、逮捕後の取り調べには「覚えていない」と供述しているという。長男には中度の知的障害があり、慎重に動機や経緯を調べる。

 容疑は28日午前8時半~9時半ごろ、女性宅2階の居間で、次男の胸や腹などを近くにあった刃物で刺して殺害したとしている。

 長男は帰宅した祖父(77)が発見した時、倒れた次男のそばでテレビゲームをしていた。警官が駆け付けた際も血のついた服を着てテレビの前に座ったままだった。2階台所の引き出しに血のついた包丁があったほか、次男のそばの血だまりに、はさみが落ちていた。

 この日は女性が午前8時半ごろ出勤し、中学3年の長女(15)が同9時ごろに塾へ行った。祖父と祖母(67)も外出していたが、祖父は同9時25分ごろに帰宅。2階で犬が鳴いたため、居間へ行って倒れている次男を見つけた。女性宅は1階で祖父母、2階で母子が生活する6人家族。同署によると、これまで女性宅から家族間のトラブルなどで110番や相談を受けたことはないという。
8月28日 毎日新聞



まあ、あえて言わせてもらうなら、殺されたのが身内で幸いであった。
こういう事件があると、他の知的障害者にも批難の目が向くことが多く、そのたびに家族は「この子はおとなしいから」と言うが、さて、それをどう保証できるというのだろう?
電車の中を奇声を上げながら走り回る(けっこうな年齢の)知的障害者をしばしば見かけるが、それがいつ他の乗客に襲いかからないと言えるのだろうか。(凶器になり得るようなものは持たせていないだろうが)
他人に迷惑をかけないうちに早く死んで欲しいというのが、家族の本音ではあるまいか。
この先生きていても知能がまともになることはなく、いつ犯罪を起こすかわからず、いたずらに金はかかる。親が生きているうちはともかく、親が年老いて死ねば、その負担は兄弟にかかる。たまったものではなかろう。かと言って、殺すわけにも行かないし。
実際、どうすんのよ、こういうの。

| | コメント (0)

2010年8月15日 (日)

自転車にまたがったまま変死

忘備録として。

 堺市内のホテルで、40代の男性が自転車にまたがったまま変死しているのが見つかっていたことが13日、堺署への取材でわかった。ホテル従業員も約2ヶ月間立ち寄っていない地下へ通じる階段の踊り場で発見。司法解剖でも死因はわからず、熱中症や突然死などが考えられるが、結局謎のままだ。同署は遺体の状況などから事件性はないと判断したが、「それにしても不可解な死に方」と首をかしげている。
 堺署によると、変死体が見つかったのは3日午前9時ごろ。「異臭がする」とホテル関係者から通報があり、署員が駆けつけると、屋外の非常階段から地下へ下りる踊り場で、自転車にまたがり、壁にもたれかかった状態の遺体を発見した。
 指紋などから身元は40代の男性と判明。着衣の乱れや外傷はなく、現場周辺に転落したような形跡もなかった。司法解剖の結果、死後1週間以上と推定されたが、死因は「不明」と判定された。
 ホテル関係者の堺署への説明によると、非常階段は外からでも入れるが、遺体が見つかった踊り場には少なくとも2ヶ月は誰も立ち寄っていなかったという。
 結局、男性がなぜ自転車で階段を下りて地下の踊り場にいたのかはわからず、関係者の間ではちょっとした真夏の゛ミステリー˝になっている。
 堺署幹部は「現場写真を見て、こんな死に方があるのかとびっくりした。何のために踊り場にいたのかもわからないし、謎は深まるばかり」と話している。

8月13日 産経新聞夕刊より

| | コメント (0)

2010年5月19日 (水)

携帯操作していて電車と接触、女性死亡

携帯操作に気とられ? ホームの女性、電車と接触し死亡2010年5月19日7時46分

 東京都中野区のJR東中野駅で18日午前10時10分ごろ、中央線下りホームにいた都内の無職女性(33)が、千葉発三鷹行き普通列車(10両編成)にはねられた。警視庁中野署によると、女性は左側頭部を打って約3時間半後に死亡が確認された。同署は、目撃情報から、女性が携帯電話の操作に気を取られて電車の接近に気づかなかったとみている。

 鉄道各社によると、駅ホームで携帯電話の操作をしている人の死亡事故は、ほとんど例がないとみられる。

 中野署によると、事故直前、ホーム中ほどにいた女性が下を向いて携帯電話を操作しているのを近くにいた複数の人が見ていたという。同駅に停車しようとした電車の3、4両目の連結部付近が、女性の側頭部に接触した。

 JR東日本によると、在来線ではホームの黄色い線から先端までは、国土交通省のガイドラインで80センチ~1メートルある。女性は携帯の操作に熱中していて、線を大きく踏み越えていたとみられる。



アホやろ。
……と思ってちょっと調べてみましたら、携帯使用中に電車にはねられたりなんだりで死亡している案件は、けっこう起きていますなー。
つくづく思うけれど、携帯に限らず、危機意識というか、生命としての自分を守る本能つーか、そういうのがあまりにも希薄じゃございませんか?
死ぬのは勝手だけどさー、周りが迷惑するんだよなー。

| | コメント (0)

2010年5月18日 (火)

女が女児を刺す

ポータルサイトの横に出ているニュースなどで事件は知っていたんだけど、事件が起きた場所までは意識していなかった。
夜、母親が「今日、家の上空をヘリが飛んでいた」というので、よく見てみると、ほんの近所と言ってもいいレベルの場所で事件が起きていた。
びっくり。
つい先日も、女の子が刺された事件があったよね?
今回もまた、「容疑者は精神科に通院歴があり云々」ってやつかな?

| | コメント (0)

2010年5月 4日 (火)

「海兵隊が抑止力と思っていなかった」

いやもう、民主党を批判したらくらいこむというのなら、くらいこんでもいいや。
ぽっぽはもう、精神疾患のレベルだろ、これは。
誰か、病院に行けと言ってやれよ。

「海兵隊が抑止力と思っていなかった」

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/dqnplus/1471501

| | コメント (0)

2010年1月10日 (日)

「2000万円貢いだのに相手にしてくれなかった」 キャバ嬢を刺した無職男(38)

「2000万円貢いだのに相手にしてくれなかった」 キャバ嬢を刺した無職男(38)

この手の事件はちょくちょく聞くけれど、バカの種は尽きまじ、だなあ。
記事のコメントでキャバ嬢に対して「詐欺云々」というのもあるけど、お前中学生かよと。
「**万円くれたら付き合ってあげる」とか、婚約したとかならともかく、違うだろ?
風俗嬢なんて、客に金出させてナンボじゃん。

んで、こんな話を聞いて思い浮かべるのは、以前にも何度か記事にした、私の職場にいるうすらバカ。
内縁の嫁を癌でなくした数ヶ月後にフィリピンパブのフィリピーナにのめり込み、勝手にピーナと結婚してフィリピンに住むなどと考えてピーナに貢いだあげく、「詐欺だ」「だまされた」と大騒ぎ。一部始終をブログに書いて、それを読んだ読者がコメントで「やめろ」「だまされてるって」などと言っていたにもかかわらず。
キャバ嬢を刺した無職男と同様、このうすらバカもサラ金で借金をして、このピーナに貢いでいたという。
このうすらバカの場合は統合失調症の疑いもあるので、相手と相思相愛であるという妄想を持っていたということもあるんだろうけどな。

ある種割り切れないのなら、風俗で遊ぶ資格はないよ。体験者談w

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/dqnplus/1376848

| | コメント (7)

2009年12月20日 (日)

ハニートラップにかかって大喜び

ま、今さら感はありますが、忘備録的に。

Photo

現在、中国の風俗は当局が厳しく取り締まっていると聞き及んでおりまする。
その中で、日本から来た議員が易々と夜のお遊びができるとお思いですか。
仮に重要な情報などかけらも知らないバカ議員だとしても、クーニャンを抱いているところを撮影でもされていれば、充分弱みにはなりますわなあ。
そういえば、電子メールを「プリントアウト」したものを得意げに振り回したあげくに笑いものになり、最後は自殺した議員さんもいましたっけ。

| | コメント (0)

2009年10月 7日 (水)

緑風荘の二つの難儀

岩手にある、座敷童が出る宿として著名/大人気な緑風荘。
ここが先日全焼したわけだが、これが「座敷童が出て行ってしまったためか」などと、多くのオカルト系のブロガー諸氏が書いている。
それについてはさておき、実質的な面で見ると、今後の緑風荘には、困ったことが二つある。
一つは言うまでもなく、火災による損害。保険などにも入ってはいるだろうが、宿泊収入などがなくなるのは痛い。
もう一つは、「もうあそこには座敷童はいないのではないか」という、言わば風評被害。
座敷童がいる、もし見ることができれば、運が開ける。
そういうことを「売り」にしてきた以上、今回のようなことが起きたことで、「行っても無駄」という風に思われてしまう。これはかなり大きな痛手だと思うが、どうか。
仮に宿泊棟を再建できたとしても、予約をしていた人の中でキャンセルする人はかなりの数になるのではなかろうか。

| | コメント (3)

より以前の記事一覧